コラム

らくらくーぽん おすすめ機能3選!


今回は、らくらくーぽんの基本機能ではなく、便利なその他の機能を紹介していきます。

①低評価商品レビュー(★1,★2)通知機能

この機能は、商品レビューに低評価レビューが入った場合、登録しておいたメールアドレスに通知されるというものです。これによって、クレームへの発展を未然に防ぐことができます。

 

楽天を運営する上で避けては通れないのがレビューです。

その評価が商品の売り上げを左右するといっても過言ではありません。

 

低評価レビューが投稿されるとすぐに通知されるので、即時対応することでお客様がレビュー内容を修正してくれるケースもあります。

お客様の操作ミスで、『とてもよかったです!またリピートします!』★1……なぜ!?のような場合には修正を依頼すると変更してくれることもあります。

叱咤激励のレビューも見逃すことがないので、店舗改善のために多くの店舗様が利用しています。

②自動キャンセル&特定除外機能

らくらくーぽんでは、フォローメール→クーポン発行→レビューチェック→クーポンメールの作業が全自動でおこなわれます。(イメージ図)

しかし、日々の店舗運営では、お客様の都合によるキャンセルや、クレームなど個別対応をするようなケースがでてきます。

そういう場合に、自動でメールやクーポンが送られてしまっては逆効果になってしまいます。

らくらくーぽんは、キャンセルの場合も自動でストップ!

キャンセルの場合も楽天のAPIからデータを取得して自動でストップします。キャンセルのお客様にはメールが送られない仕様なので安心です。

イレギュラー対応の場合は、除外機能で対応!

キャンセルではないけど、個別対応中でメールを送りたくないということもあると思います。

その場合は、2つに分けて対応ができます。

1.今回の注文だけ、除外する=『除外対象受注』⇒次回の注文は通常対応

2.今後もそのお客様は除外する=『除外対象者』⇒今後も除外対象

手作業で顧客管理をしていると、メモしたことすら忘れてしまうこともあると思います。

この機能は一度セットするだけでそういったトラブルを防いでくれます。

③売上・レビュー分析機能

RMSでは店舗カルテやアクセス分析など詳細なデータを分析できる機能があります。

同じ内容のデータがあっても意味がないので、時間を切り口にして今までありそうでなかった分析機能をつくりました。

時間帯別受注件数

RMSの売上分析でも、当日の何時に注文が入ったかというのは見られるのですが、月間、年間を通しての注文時間というのは見られませんでした。

この分析データは、一定の期間を俯瞰して見ることでタイムセールや自社イベントなどに活用できます。

同じ店舗でも季節により注文時間が異なる場合が多いです。この機能を使うことで自社の繁忙時間が正確に把握でき、効率的にセールや広告などを打つことができます。

(こちらは特定の店舗ではなく、イメージ画像です。)

時間帯別レビュー獲得件数

レビュー投稿時間の分析データというのは、あまり見ないと思います。

この分析では、どの時間帯にレビュー投稿が多いのかが分かるので、フォローメール送信時間やメルマガを送るタイミングなどに活用できます。

注文が多い時間帯とレビュー投稿が多い時間は異なるので、メルマガに関してもレビューを書く余裕がある時間に送った方が開封率が高いです。これにより、効率的にリーチできるようになります。

(こちらは特定の店舗ではなく、イメージ画像です。)

最後に

今回ご紹介させていただいた機能は、もともとはお客様の声から生まれました。

これからもお客様の声に耳をかたむけ、より使いやすいサービスにしていきたいと思っております。

まだ、レビュー対策、フォロー対策に取り組めていないという方は、ぜひこの機会に始めてみてはいかがでしょうか。

 

本サービスに関して、詳細はお問い合わせフォームよりお問い合わせください。
お問い合わせフォーム