楽天のガーデン・DIY・工具を扱うショップのリピート率に悩んだ時の対処法

楽天のガーデン・DIY・工具を扱うショップの場合、近年は仕事関係だけではなくコロナ渦でのDIYニーズの増加からもファンやリピート購入につながりやすいジャンルといえます。

しかし、競合他社もいる中で何も対策をしなければ、初回購入からリピート購入、ファンやリピーターの獲得がうまくいかずに悩んでしまうことも少なくありません。

今回は、楽天のガーデン・DIY・工具を扱うショップのリピート率に悩んだ時の対処法をご紹介します。

ガーデン・DIY・工具を扱うショップの強みをおさらい

まずは、楽天のガーデン・DIY・工具を扱うショップの強みをおさらいしておきましょう。

ガーデンやDIYに必要な道具や工具は、お気に入りを繰り返し買うことが多い

特にガーデンやDIYに必要な道具や工具は、ユーザーが使いやすいお気に入りが見つかると同じものを繰り返し買うことが多いです。

もちろん、何度も買い換えるものばかりではありませんが、道具や工具の中には一部を取り換えて使い続けられるものもあるので、消耗する部分を定期的に買ってもらえる可能性があります。

釘やネジ、塗料や接着剤、土や肥料などの消耗品も多い

ガーデンやDIYでは釘やネジ、塗料や接着剤、土や肥料などの消耗品が多く、定期的かつリピート購入が期待できます。

これらの商品やアイテムは、仕様や性質が細かく異なることもあり、消耗しなくてもの商品やアイテムを購入してくれる可能性も高いと言えます。

まとめて購入や定期的な購入など固定客を増やすことができれば売上が安定する

ガーデンやDIY・工具系のショップは、まとめて購入や定期的な購入など固定客を増やすことができれば売上が安定します。

ネットで注文することで、実際使う用途のものと見比べながら「間違って買わずに済むこと」や「わざわざホームセンターに行かなくても良い」という利便性を感じることで、ファンやリピーターになってくれる可能性が高いです。

しかし、言い換えると、売上を安定させるにはファンやリピーターなどの固定客を増やす必要があり、何も対策をしないままですとファンやリピーターの獲得どころか、初回購入や2回目の購入がきびしくなるのも事実です。

ガーデン・DIY・工具を扱うショップのリピート率に悩んだ時の対処法

次に、楽天のガーデン・DIY・工具を扱うショップのリピート率に悩んだ時の対処法をご説明します。

初回購入を増やすために商品紹介ページの改善やR-SNSを活用しよう

初回購入を増やすためにも、まずは商品紹介ページを改善しましょう。

メーカーの紹介だけでなく、その他の用途や別の角度からの写真など情報量を増やしてみるのがおすすめです。

その他にも余裕があれば、商品紹介ページへの導線を増やすためにR-SNSによる情報発信、ガーデンやDIYのブログなどを構築して商品を紹介するのも効果的です。

さらに商品紹介ページへの導線を増やすことにもつながります。

レビュー対策と2回目の購入やリピート率向上のためにクーポンを活用する

レビュー対策として何もしていないのであれば、商品購入後のフォローメールで「レビューを書いてもらえたらクーポンをプレゼント!」という流れを作るのがおすすめです。

レビューを書いてもらうことができれば、初めて購入する際の他のユーザーの参考になるので初回購入につながりやすく、クーポンを利用してもらえれば自然と2回目の購入=リピート率の向上が期待できます。

実際に楽天のショップオプザイヤーに選ばれるショップは必ずといっていいほどレビュー対策に力を入れています。

レビューの有無が商品購入、もしくはショップを選ぶきっかけになることは間違いありません。

商品の売れ行きに合わせてしっかりと在庫を確保しておく

初回購入や2回目以降のリピート購入に合わせて、しっかりと在庫を確保しておくことも忘れてはいけません。

商品の売れ行きを見ながら在庫切れにならないように在庫を管理し、利益や機会の損失を減らすことでユーザー離れを少なくできます。

まとめ:初回購入と2回目の購入を着実に増やすことが大事

今回は、楽天のガーデン・DIY・工具を扱うショップのリピート率に悩んだ時の対処法をご紹介しました。

ガーデンやDIY、工具や道具については趣味でも仕事でも必要とされる可能性があることから、ファンやリピーターの獲得=固定客を増やすことが重要になります。

そして、ファンやリピーターを獲得するためにはレビュー対策が必須であり、その上で初回購入から2回目以降の購入を意識した施策を導入しなくてはなりません。

レビュー対策をしたいけれど時間や人員が足りないとお悩みであれば、当社の提供する「らくらくーぽん」の導入をおすすめします。

フォローメールやクーポンの配布など、レビュー対策に必要な機能を備えており、事務作業の負担を軽減しながらレビュー対策を導入することが可能ですので、ぜひともこの機会にご相談、お問い合わせください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事がガーデン・DIY・工具を取り扱うショップを運営されている方のお役に立てれば幸いです。