楽天で売れないショップが売れるために必要なこと

楽天でショップを開いたけれど「売れない」とお悩みではありませんか?楽天で売れるショップになるにはレビューが重要です。だからといって、すぐにレビューを増やせるわけではありません。

今回は楽天で売れるショップになるために売れないショップが確認すべきこと、そしてレビューを増やす仕組みをつくる方法についてご紹介します。

楽天で売れないショップが確認すべきこと

はじめに楽天で売れないショップが確認すべきことを押さえておきましょう。

売れなければレビューは集まらない

レビューは基本的に商品が売れなければ書いてもらえません。このごく当たり前のことをまずは理解しましょう。

そして、なぜ売れないのか、初回購入につながらないのかを考えるべきです。いわゆる消費者目線、ユーザー目線を感じ取れているのか、単に商品を登録しておけば売れると勘違いしていないかなども含めて、売れない理由を探すことが必要です。

売れてもレビューを書いてくれるとは限らない

ユーザーによってはレビューに関係なく購入してくれることもありますが、そのままレビューを書いてくれないこともあります。レビューを参考にしていない時点でレビューの恩恵を感じていないためです。

買ったのにレビューを書いてくれないのはなぜか、どうしたらレビューを書いてくれるのかを考える必要があり、何もしないままでは「そこそこ売れてはいるけど、レビューが増えない状況」が続いてしまいます。

何も対策しなければレビューは増えないということ

基本的には何も対策しなければ、レビューは増えません。よほど親切なユーザーか、レビューを書くのが好きなユーザーでなければ、「レビューを書く労力」を乗り越えられないからです。

そもそも、レビューを書いても何の得にもならないとすれば、ユーザーは書いてくれないでしょう。レビューを書いてもらうために何か対価を用意すべきではないか、自分だったらどんな時にレビューを書こうと思うのかなどを考えるべきだということです。

楽天で売れるショップになるために改善すべきこと

次に楽天で売れるショップになるために改善すべきことをご説明します。

レビューを増やす仕組みを構築する

まずはレビューを増やす仕組みをどのように作っていけばいいのか考えていきましょう

レビューを書いてもらうためには商品を購入してもらう必要があるのですから、段階的に考えると初回購入してもらうことが前提となるでしょう。

商品紹介ページやショップページの文章や画像の見直し、広告を利用しているのであればメール文章も含めてしっかりとチェックすることが大切です。

イメージとしては「レビューはないけどこのショップなら大丈夫だろう」と感じてもらえるようにすることが必要です。もし、雑に作ったり、ありきたりのテンプレを使っているのであれば、修正しましょう。ユーザーは店舗が思っている以上に細部を見ているものです。

クーポンを利用してレビューを増やす

初回購入につなげるためにユーザーから見える部分の修正をしたら、次はレビューを書いてくれたらクーポンを配布するという形でレビューを増やすことを考えます。

いわゆるフォローメール(レビューのお願い)を送り、このメール次第でユーザーがレビューを書いてくれるかどうか、またはクーポンを利用してリピート購入につながるかどうかが決まります。

ユーザーの視線や立場を考えながら、どんな形でお願いすれば良いのか、単なるお願いメールや上から目線の文章にならないよう注意しながら、レビューを書いてもらえるような工夫を盛り込みましょう。

フォローメールやクーポンの配布の流れを確立する

  • 初回購入につなげる努力
  • フォローメールでレビューを増やす
  • レビュー投稿者にはクーポンの配布
  • リピート購入時の丁寧な対応
  • 一連の流れの効果測定や改善

上記が今回ご説明した一連の流れであり、フォローメールやクーポン配布までの流れからその後のリピート購入や効果測定、改善をつなげたフローです。

もし、フォローメールやクーポンの配布など、手動で行うのがむずかしい場合は、当社の提供する「らくらくーぽん」の利用をご検討ください。

はじめは注文が少ないので効果を実感しづらいと思いますが、今後売れるショップを目指しているのであれば、なるべく早めに自動化やシステム化しておくことをおすすめします。

まとめ:何もしないまま「売れない」と嘆くのはやめよう!

今回は楽天で売れるショップになるために売れないショップが確認すべきこと、そして改善する方法についてご紹介しました。

正直なところ、楽天で購入するユーザーはレビューと商品ページの情報だけで「安心・安全かどうか」を判断するしかありません。

だからこそ、ありきたりな手法に見えてもフォローメールやクーポン配布による地道にレビューを増やす方法がじわりじわりと効いてきます。

何もしないまま売れないと嘆くのはやめにして、まずはすぐに取り組めることから始めてみましょう。

まずはレビューを書いてもらえる好循環にすることを目標に、ユーザーから見える部分を細部までこだわることをおすすめします。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事が楽天でショップを運営されていて売れないとお悩みの方、楽天で売れるショップになりたい方のお役に立てれば幸いです。