楽天で売れるショップが重要視するレビューや口コミ対策とは

楽天で売れるショップは「レビューや口コミ対策」を重要視しています。なぜなら、ショップや商品へのレビューはユーザーに選ばれる要素の一つだからです。

しかし、「レビューや口コミ対策しているつもりだけど結果が出ない」とお悩みのショップ運営者の方もいらっしゃるでしょう。

今回はレビューや口コミ対策でお困りのショップ運営者の方向けに楽天で売れるショップが重要視するレビューや口コミ対策についてご説明します。

楽天で売れるショップの特徴をチェック

まずは楽天で売れるショップの特徴をいくつかチェックしておきましょう。

楽天で売れるショップは商品ページやメールを作り込んでいる

楽天で売れるショップは商品ページやメールを作り込んでいます。

文章や画像も閲覧するユーザーに読みやすく、伝わりやすく、理解しやすい工夫をしているということです。

実際問題として商品ページやメールはユーザーとの接点であり、言い換えればユーザーは商品ページやメールでしかショップのことを把握できません。

売れるショップは、ユーザーの目線や立場になって客観的にどう感じるか、きちんと伝わるかなどを意識しているということです。

楽天で売れるショップは『好循環』

楽天で売れるショップは。売れてからの流れを確立できています。

例えば、商品が売れたらレビューをお願いして、レビュー投稿があるとクーポンを配布する。そして次回のリピート購入を促すといったような流れです。

商品ページがしっかりと作り込まれていて、購入したら丁寧な対応をしてくれる。その上でレビューを書けばクーポンがもらえるとなれば、ユーザーに良い印象を持ってもらいやすいです。

商品の購入からリピート購入までの導線を描いていること、一度切りの購入で終わらせず、良い印象で良いレビューを書いてもらえるような工夫をしています。

楽天で売れるショップはレビューや口コミ対策を行っている

楽天で売れるショップはレビューや口コミ対策を行っています。前項で説明したレビューのお願いとクーポンの配布が良い例です。

ユーザーもレビューを書くことにメリットを感じれば快く書いてくれる可能性が高まります。そしてレビューが増えれば他のユーザーの商品購入のきっかけにつながることから、さらにファンやリピーターの増加を期待できるということです。

逆に言えば、レビューや口コミ対策をせず、ショップや商品へのレビューや評価も増えないままですと商品が売れないネガティブな循環が続いてしまいます。

いくらショップ側が「当店は良いショップです!」と宣伝してもユーザーに信頼してもらえるとは限らないからです。

しかし、客観的な評価や他のユーザーによるレビューであれば自分で宣伝するよりも信頼してもらう可能性が高くなります。だからこそ、楽天で売れるショップはレビューや口コミ対策を重要視しているのです。

楽天で売れるショップが実践しているレビューや口コミ対策

実際に楽天で売れるショップは、どのようなレビューや口コミ対策を行っているのでしょうか。

レビューを書きたいと感じる工夫や丁寧かつ誠実な対応

楽天で売れるショップはレビューを書きたいと感じる工夫をしています。もちろん、レビューを書けばクーポンがもらえるというメリットの効果が高いのも確かですが、丁寧かつ誠実な対応をすることでさらにレビューを書いてもらえる可能性が高まります。

特にトラブルがあったけれどきちんと対応してくれたというレビューや梱包が丁寧だった、商品がすぐ届いたというレビューがあることでレビューを見た他のユーザーに購入前から安心感や信頼感を与えることができます。

もちろん、商品の使い心地や目的や用途などのレビューも大切です。どちらにしてもレビューを書いてもらうこと、なるべくなら良い印象を与えるレビューを書いてもらえるような対応を心がけましょう。

フォローメール(レビューのお願い)とクーポンの配布

楽天で売れるショップはレビューをお願いするフォローメールを購入したユーザーに送信しています。同時にレビュー投稿者にはクーポンを配布することでリピート率を向上させているのです。

フォローメールについても単にレビューを書いてほしいというだけでなく、商品に不具合がないかどうか、使い心地はどうだったか、対応はどうだったかなど、ユーザーがレビューに何を書けば良いのかというヒントや質問をちりばめておくことで、ユーザーが質問に応える形でレビューを書いてくれることもあります。

商品にもよりますが、何らかの形で答えたくなること、対話のような形でレビューをお願いするのもひとつの手段として覚えておきましょう。

売れるショップはオペレーションを自動化している

楽天で売れるショップはフォローメールから、クーポンの配布までツールを使って自動化しています。なぜなら、せっかく購入からレビューのお願い、クーポンの配布、リピート購入という流れと導線ができているのに、適切な対応ができなければ有効活用できないからです。

例えば、当社の提供する「らくらくーぽん」を使うと、フォローメール・クーポンの配布などが自動化できるので、フォローメールを忘れたり、クーポンの配布を忘すれることを防ぐことができます。

ショップオブザイヤー受賞店舗様にも多くご利用いただいており、お忙しい店舗様におすすめです。

まとめ:売れるショップは「ユーザー」を重視している

今回は楽天で売れるショップが重要視するレビューや口コミ対策についてご説明しました。

楽天で売れるショップがレビューや口コミ対策を重要視するのは、ユーザーがレビューや口コミを重要視しているからです。すなわち、ユーザーを重視しているということでもあります。

ユーザーがレビューや評価を見てどう感じるのか、逆にレビューや評価がないことでどう感じるか。そしてレビューを増やすためにどのような工夫をすべきか丁寧に考えることが重要です。

売上に伸び悩んだり、レビューを書いてもらえないと悩みのタイミングだからこそ、丁寧で誠実な対応とともにユーザーの心を動かす工夫を考えてみることをおすすめします。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事が楽天でショップを運営されている方、レビューや口コミ対策を重要視すべき理由を知りたかった方のお役に立てれば幸いです。